読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四季こもごも

一度きりの人生において感じたこと、学んだことを記したブログです。

「近頃の若いやつはなってない!」って説教されても私の心は微動だにしない。。

仕事

f:id:upokopokon:20160125232234j:plain

 

漠然とした説教では人の心は動かない

飲みの席で説教する上司ってよくいますよね。

 

 

  • 「近頃の若い奴はなってない!」
  • 「オレたちが若い頃はだれも仕事のやり方なんて教えてくれなかったぞ!近頃の若い奴は教えられて当たり前と思ってる!!」 

 

とかとか。まぁ、上司って好きなこと言いますよね。

 

でも自分が尊敬もしてない人からの説教ってホント何も心に響かないです。

 

次の日には酒の力もあって何も覚えてません。

 

でもこれ当然の話しですよね!だって、最初から最後まで自分の心のドアはがっちり施錠したまま話を聞いてますから。何も心に響かなくて当たり前!!

 

説教されてる時なんて、ただ一定間隔ではい。」という2文字を発音しているだけで、僕の心は眠ってます。。

 

 

 

人の心のドアって外側に取っ手がついてない

人の心を変えるために、説教とかして外からその人の心のドアを無理やり開けようとしても絶対に開けることはできません。

 

だって人の心のドアって外側からは開かないようになってますから。

 

考えてみてください。人って興味があるから自分から心のドアを開いてその興味ある世界に飛び込んでいくじゃないですか。

 

野球が好きな高校球児ならダルビッシュからの話には全力で耳を傾けると思います。

 

でも。そもそも興味もない人の興味もない話だと、どうやっても耳を、そして心をかたむけることはできないと思います。眠くなるだけです。。

 

 

 

「近頃の若い奴は…」なんて言うカッコ悪い人になりたくない

将来、年齢を重ねて自分に部下ができた時に一番言いたくないセリフです。

 

 

だって「近頃の若い奴は…」なんてワード、メッチャダサくないですか?

 

あー、この人60歳近くにもなってまだ自分のこと自慢したい人なのか〜。残念な人だ…」なんて思われるのって凄い恥ずかしいし。

 

 

そもそも昔の時代に固執しすぎて、頭が凝り固まっているのは良くないと思います。若い人からだって学ぼうと思えば学べることってたくさんあるはずです。

 

いくつになっても、色んな人から教えを請う気持ちを忘れずに年を取っていきたいものです。。

 

 

 

tsukuruiroiro.hatenablog.com

 

 

 

よく読まれてます♬

shikikomogomo.hatenablog.com

shikikomogomo.hatenablog.com

shikikomogomo.hatenablog.com

 

 



↓↓ご購読ありがとうございます。良かったらこちらをポチッとお願いします(^^)v



青森県 ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

follow us in feedly